English

大学生国際会議 in 三重 (UNICOM)、募集開始!

第二回UNICOM 三重県答志島プラスチックごみ回収班

平成28年度から始まって第三回目となる今年も、三重県との共催で再び大学生国際会議を実施する運びとなりました。
去年は答志島でプラスチックごみの回収(写真参照)、魚の燻製や塩辛づくり、観光まちづくりといった活動を討論会と共に行いました。
今回は三重県紀北町を舞台に、世界遺産として知られる熊野古道や、林業や水産業を中心とした地元産業の現場を訪れます。
紀北町の雄大な自然に触れながらもそこに垣間見える地域の課題について知見を深めることで、日本が抱える環境問題を身をもって知る濃密な三日間です。

主催

三重県庁、KIP知日派国際育成プログラム

開催日

2018/11/23(金)~11/25(日)

募集人数

関東圏に位置する大学で学ぶ学生・留学生30名 (総参加者は60名を予定)

主な活動(予定)

  1. 環境問題関連のグローバルテーマや三重関連のローカルテーマについて日本語・英語で討論
  2. 熊野古道センター視察、熊野古道ラリー、魚まち散策
  3. 紀北町の林業の現場を視察し、林業従事者からお話を伺う
  4. 伊勢神宮の観光 (貸切バス利用者のみ)

参加費

日本人学生 ¥14000
外国人留学生 ¥10000

募集締切

平成30年9月25日(先着順)

申込方法

次の事項を本文に明記し、下のリンクから参加者登録シートと(仮)同意書をダウンロードしてPCで記入し添付したうえで、メールをKIP委員会へ送信してください。
宛先:2018unicom@kipprograms.org
件名:UNICOM2018参加申込
本文:①氏名 ②大学名、学部名、学年 ③E-mailアドレス ④電話番号 ⑤出身国(留学生のみ) ⑥UNICOM2018を知ったきっかけ ⑦面談可能日程 (9/26(水) 18:00-20:00, 9/29(土) 11:00-20:00のうち可能日程をあげてください。どうしても都合のつかない方はその旨をご連絡ください。)
→参加者登録シート
→(仮)同意書

申込み後の動き

  1. 参加が確定された方には8月末(27~30日の10~18時、どうしても難しい場合は個別に対応します)にKIP担当者との個人面談をしていただき、その後に参加費のお振込みをしていただきます。
  2. 10/27(土)と11/10(土)の事前研修、11月中のフォーラム(日時については決定後連絡)の出席を義務とさせていただいております。どうしてもご都合が悪い場合でも少なくとも2日以上の参加を必須とさせていただきます。
  3. 初回の事前研修の日にこちらが正式な同意書を用意いたしますのでご署名いただくことになります。

皆様のご応募をお待ちしております。

UNICOM2018ポスターはこちら